相続税申告は正しい知識が必要です。税理士に依頼をする時は必ず専門かどうかをチェックしましょう。

HOME>オススメ情報>相続税申告を専門とする税理士の探し方とは?

相続税申告とは

相続税申告をする時は、正しい知識を持っていないといけません。もしも、少しでも不安がある場合には、税理士に依頼をしましょう。

相続税申告の税理士を選ぶには

相談件数ではなく申告件数を見る

申告件数は、実際に税理士が相続税申告した件数になりますので、相談件数より重要です。

相続税を専門としているか

税理士は相続税以外にも色んな専門がありますので、きちんと相続税の専門なのかどうかチェックしましょう。

支払う金額が明確かどうか

税理士報酬と相続税納税額は最終的に支払う金額になりますので、事前に必ずチェックして下さい。

弁護士と提携しているか

税理士が弁護士などの法律家と提携していれば、万が一のトラブルにも柔軟に対応してくれます。

事務所は規模ではなく実績で選ぼう

大きい事務所はそれだけで信頼できそうですが、規模ではなく実績で選びましょう。

相続税に強い方を選ぼう

通帳を見る女性

親族が急に亡くなって、相続する遺産があることが分かったのなら、相続税について考えなければいけません。もしも、なにをやればよいのか分からないのなら、税理士に相続税申告を代わりに行ってもらうことをおすすめします。相続税に強い税理士がいるので、そちらを探して、仕事を依頼すれば自身に有利な条件で税金を支払えます。インターネット検索ならば、相続税が得意な税理士が在籍する事務所がすぐに分かるため、依頼を考えるなら調べてみましょう。

無料相談を利用して決めよう

夫婦と男性

住んでいる地域によっては、相続税申告の相談をできる税理士がたくさんいて、選ぶのが大変な場合もあります。税理士の能力によって、支払うべき税金が大きく変わることがあるので、適当に選ぶのはやめたほうがよいです。もしも、たくさんいるのなら、多くの事務所で行っている無料相談を活用しましょう。無料相談を使いそれぞれをしっかりと比較すれば、優秀な税理士が在籍する事務所が分かるので、頼むべきところを見つけられるはずです。

料金の確認は必須

遺言書を持つ男性

遺産を受け継ぐときに相続税申告を依頼した場合、その金額によって、税理士に支払う料金も異なってきます。莫大な遺産ならば、報酬が100万円以上違うケースもあるので、税理士の事務所に料金を確認してから依頼しましょう。

広告募集中